スタッフブログ

Blog

子どもが抱える悩みを知ろう。【里親家庭で生活するあなたへ里子と実子のためのQ&A】

おすすめ書籍(中学生)

【里親家庭で生活するあなたへ 里子と実子のためのQ&A】 山本真知子

 

里親家庭で暮らす里子、実子が抱える悩みをQ&A形式で紹介されています。著者の山本真知子さんは両親が里親をしており、実子の当事者として里子との関りも経験された方です。子どもたちが抱える不安や疑問が1つでも解消されるようにと願ってこの本を製作されたそうです。

 

・おすすめポイント
①質問と回答がとても具体的に書かれていて分かりやすい

(里子の悩み例)
里子 「学校の友達に里子だと知られたくない」
里子 「実親の話を里親にしても良いのか悩む」

(実子の悩み例)
実子 「里子との関係で悩んでいるが、親には言えない」
実子 「友達に両親が里親をしていることをどう説明すればいいのか分からない」

こういった具体的な場面や内容に対する回答が詳しく掲載されており、1つの解決策として参考にできます。

 

②里子や実子がどんな悩みや葛藤を抱えるのかを知ることができる
子どもたち1人1人、受け止め方や感じ方は違います。こんな想いを抱えることもあるのかと、子どものことを知るための資料としてとても有効です。

 

③子どもへの回答だけではなく、里親や支援者に向けてのアドバイスも掲載されている。
子どもたちの悩みや葛藤を知ったとき、里親や支援者の動き方や考え方を紹介しています。

 

④本書の随所にちりばめられているコラムがとてもいい
著者を含む里親に関わる支援者、祖父母が里親をしている当事者、の立場から普段の支援活動で心がけていることやちょっとした息抜き方法、当事者として感じることなどが書かれており、とても読みごたえがある。

 

・構成
①子どもたち全体へのQ&A
②里子のためのQ&A
③実子のためのQ&A

 

里親養育に関わる書籍はたくさん出版されていますが、子どもたちの立場から見た里親養育について書かれた本はあまりないのではないでしょうか?子どもたちがどんな想いを持ちながら里親家庭で日々の生活を送っているのかを知る1つのきっかけとして、ぜひ手にとっていただければと思います!

おすすめ書籍を読んでみた方は、感想や意見を寄せて下さると嬉しいです!

<<

CONTACT US
Return to Top ▲Return to Top ▲