当センターについて

和歌山つくし医療・福祉センターについて

和歌山つくし医療・福祉センターは、「地域に開かれた施設 地域の中でともに生きる施設」を理念として施設造りを目指してきました。

当センターの役割

社会福祉法人和歌山つくし会が設置主体となり重症心身障害児(者)を支援する施設であるとともに、地域の在宅障害児(者)への医療・介護等を支援する医療福祉の総合支援センターとしての役割を担います。

お知らせ

アクセスマップ